エア工具

エア工具を使う際、必要になるのがコンプレッサー。空気を圧縮しタンクに溜めていく。エア釘打ち工具も使えるコンプレッサーが重宝します。

モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション
エア工具

スポンサードリンク

このサイトについて
トップページ


電動工具
ドリル・ドライバー
ルーター・トリマー
カンナ・自動カンナ
集じん・ブロワ
切断機
 ├ ジグソー
 ├ 丸のこ
 ├ スライド丸のこ
 └ 卓上丸のこ

充電工具
ドリル・ドライバー
切断機
 ├ ジグソー
 └ 丸のこ

エア工具
コンプレッサー
釘打ち

木工手道具
サシガネ
メジャー
墨つぼ
ケビキ

建材
木材
│├ 角材
│├ 板材
│├ 羽目板、腰板
│├ 床材
│└ モール
壁材
│├ 珪藻土
│├ しっくい
│├ クロス
│└ 和紙
金物、くぎ、ねじ
ボード
│├ 天井ボード
│├ コンパネ
│└ 石膏ボード
断熱材
│├ グラスウール
│├ 発泡ウレタン
│└ ミラフィット
塗料
│├ オイルステイン
│├ ニス
│├ 自然塗料
│└ 炭塗料
レンガ

インテリア
ドア、戸
キッチン
照明
取っ手
スイッチ

リフォーム

エア工具

エア工具を使う際、必要になるのがコンプレッサー。

空気を圧縮しタンクに溜めていく。量販店で売っているものは大きいわりに空気の圧縮が低く効率がよくない。

このサイトで紹介しているコンプレッサーと価格帯を購入目安にするといいだろう。原動力となるコンプレッサーは良い物を選べばほとんどのエア工具が余裕で複数同時にも使える。

形もかっこよくコンパクトでパワーがある。しかし重量は重い! 持ち運びは気合を入れて運ぼう。

工具とつなぐエアホースも価格に応じて耐久性がかなり違う。

DIYで使用なら耐久性のある高価なものを選んだほうがよい。

しばらく使わなくホースが劣化しエア漏れしては楽しいDIYになる前にホースを買い替えることになる。

エア工具といえば釘打ちだが色々なタイプがあるが、DIYで使用ならロール釘打機がいい。

ロール釘打機に使う釘は針金またはシートで釘が連続してつながってロール状に丸められている。

消費労働力を軽減でき作業が速い。

購入のポイントは色々な用途で使えるタイプを選ぶ。

専門機として仕上釘打機、ピン釘打機、フロア用釘打機、タッカ、フロア用タッカ、コンクリート釘打機、ばら釘打機がある。

他のエア工具にはネジ打機、エアインパクトドライバーがある。

DIYでの使用を踏まえて説明したがプロ用と変わらない内容になってしまう。やはり、買って後悔はしたくない。その表れだと感じてくれれば幸いだ。

スポンサードリンク

ミニカタログ
マキタ エアコンプレッサ 各種【一覧】
62,790円〜(税込)【38%〜35%OFF】
マキタの売れ筋モデル
日立 高圧ロール釘打機 各種【一覧】
【35%OFF】
マキタ エア釘打 各種【一覧】
【35%OFF】

関連商品

| ▲ DIYで重宝するエア工具といえば釘打ち このページトップへ ▲ |

このホームページはリンクフリーです

Copyright (C)8ri9ri.com 2004 All rights reserved.