楽しくなるDIYをするために便利な工具やイチオシの道具を紹介しています。
DIYのメリットは納得の材料が使えること。
アウトレットがあれば即紹介します。
モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション
金物、くぎ、ねじ

スポンサードリンク

このサイトについて

トップページ


電動工具
ドリル・ドライバー
ルーター・トリマー
カンナ・自動カンナ
集じん・ブロワ
切断機
 ├ ジグソー
 ├ 丸のこ
 ├ スライド丸のこ
 └ 卓上丸のこ

充電工具
ドリル・ドライバー
切断機
 ├ ジグソー
 └ 丸のこ

エア工具
コンプレッサー
釘打ち

木工手道具
サシガネ
メジャー
墨つぼ
ケビキ

建材
木材
│├ 角材
│├ 板材
│├ 羽目板、腰板
│├ 床材
│└ モール
壁材
│├ 珪藻土
│├ しっくい
│├ クロス
│└ 和紙
金物、くぎ、ねじ
ボード
│├ 天井ボード
│├ コンパネ
│└ 石膏ボード
断熱材
│├ グラスウール
│├ 発泡ウレタン
│└ ミラフィット
塗料
│├ オイルステイン
│├ ニス
│├ 自然塗料
│└ 炭塗料
レンガ

インテリア
ドア、戸
キッチン
照明
取っ手
スイッチ

リフォーム

金物、くぎ、ねじ

補強金具
ここ最近、地震による建物の倒壊や家具の転倒防止に補強金具が話題となっているが、DIYの工作でも活躍するのが結合部分に使う補強金具だ。

種類が豊富で小さな家具に使用するなら安価で気軽に補強や結合ができる。建物の構造物に使う金物も種類が豊富だ。使用方法は改めて紹介していく予定だ。

くぎ
釘は手軽で安価な結合材料。使用する釘の長さは張る板厚の2.5倍〜3倍。

釘は材質も種類も豊富だがそれぞれ目的がある。「鉄釘は安いが錆びる」こんな理由でステンレス釘を選ぶ方がいるがそれは間違い。

鉄釘の錆びによってより結合力を高めるために使うのだ。ステンレス釘は錆びにくため基準の長さより長めに水回りや湿気の多い場所で使う。これが本来の使い方だ。

ねじ
結合力は釘以上。今では電動工具の普及により釘よりのネジを使うことが多くなった。

木ねじ
木材同士を結合するためのねじ。

コーススレッド
電動ドライバー用木ねじのこと。先端がキリになって細身の皿頭で、木ねじよりもねじ山が高く、間隔も広い。

首までネジが切られていないのは、結合する木材のすき間をなくすためのもの。

タッピングねじ
金属や樹脂同士の結合に使う。下穴が必要になるがボルトと違い、ねじ立ての必要はない。

ドリルねじ
金属用のねじで先端がキリになっている。下穴あけもねじ立ても必要なくそのまま締めつけていくことができる。

アンカー・プラグ
コンクリートや石などにネジを使いたいときカンカーやプラグを使う。下穴をあけてその中にアンカーを打ち込んだりプラグを入れてネジを締めていく。

種類がいろいろあるので用途によって使い分けなければならない。

スポンサードリンク

おすすめ店

Copyright (C)8ri9ri.com 2004 All rights reserved.